このサイトについて

本ブログの主旨

世の中には、食と健康に関する情報があふれかえっています。何でも気軽かつ簡単に調べられるネット上においてはなおさらです。その中で、何が正しいのかを判断するのは非常に難しいといえます。でも、そのような状況だからこそ、信頼に足る情報を探したり活用したりする能力はとても大切です。

本ブログは、二人の栄養疫学の研究者が興味を持ったテーマについて、学術論文をベースに自身の見解も交えて分かりやすく紹介することを目的としています。正確な情報発信を心がけていますが、栄養疫学は大変奥が深く、研究者であっても全容を理解することが難しい側面があります。執筆者の知識不足や誤解から生じる誤りもあるかもしれません。したがって、本ブログの内容だけをもとにして結論を急いだり、すぐに食べ方を変えたりすることはお勧めしません。

しかしながら、栄養に対する正しい知識の普及や、食生活に真剣に向き合うきっかけとして役立てば幸いです。また、多くの方々に栄養疫学のおもしろさと奥深さを知っていただければ嬉しいです。

当サイトご利用上の注意事項

記事は主として、健康な成人を対象にして書かれています。個人個人がどのような食事をするべきかは、その人の性別、体格、年齢や、かかっている疾患などによって異なります。医師や栄養士に食事療法の助言を受けている場合は、そちらに従ってください。

わたしたちは可能な限り正確な情報を掲載するように努めています。しかし、執筆者の誤認識により、誤情報が入り込んだりすることもあるかもしれません。また、研究は日進月歩ですので、情報が古くなることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありませんので、ぜひ引用文献をたどっていただき、批判的に読んでくださるようにお願いいたします。

また、当サイトの記載内容は執筆者個人の見解であり、所属する組織の見解を代表するものではありません。(詳しくは『免責事項』をご覧ください)

内容と想定する読者

このサイトでは、主に以下のような内容を取り扱います。

  • 信頼できる論文をもとにした栄養トピック
  • 食事指導に役立つ情報
  • 栄養疫学の基本
  • 信頼できる栄養情報の探し方・読み方
  • 栄養疫学論文の読み方
  • 研究のヒント

このサイトが想定する読者は、主に、科学的根拠に基づく食・健康に関する情報を収集したり活用したりしたい方々(栄養学を学ぶ学生、栄養士、管理栄養士、医師、コメディカル、研究者など)ですが、栄養に興味がある方はどなたでも大歓迎です。

サイト開設者からのメッセージ

このサイトは以下の2名が開設しました。詳しい経歴はプロフィールをご覧ください。

村上健太郎
誰にとっても身近であるのに信じられないほど複雑である食というものに魅了されて研究をスタートして20年近くたちます。研究は楽しいですし、やりがいもあるのですが、研究成果が世の中でもっと有効に活用されてほしいと思うようにもなりました。食や栄養に関して信頼に足る質の高い情報にアクセスしたいと思っている方々にとって有用なサイトを運営していきたいです。また、栄養疫学の奥深さやおもしろさ、重要性を少しでも多くの方々に知っていただけたらうれしいです。

篠崎奈々
病院で管理栄養士として働いていたとき、医師や患者から栄養について質問されても、科学的根拠に基づいて自信をもって回答できないことが大きな悩みでした。博士号を取得し研究に携わるようになった今、このサイトでの情報発信を通して自分のわずかな知識が少しでも栄養士や栄養に疑問をもつ皆さまのお役に立てればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました